アセルカデ

​高山間伐材キエーロ

kiero-image.png

キエーロとは、神奈川県葉山町の松本信夫氏が考案された生ゴミ処理機です。

 

箱の中に黒土を入れ、黒土の中のバクテリアの働きで生ゴミを分解する仕組みになっています。

塩分を含む食べ残しや肉・魚などの油分もコンポストに入れることができ、使い続けても土の量がほとんど増減しない性質から、畑を持たない方が継続して使うことができ、庭のないアパート住まいの方もベランダ設置できるなどの利点があります。

「高山間伐材キエーロ」は、高山市環境政策課の推進するゴミ減量化政策の取り組みの一端として、市の協力を仰ぎ進めており、実物は無印良品高山店の「つながる市」にて見本展示をして頂いております。

 

また、木の駅で間伐された端材等を活用し、材料からも無駄なくなるべくゴミを出さない設計で製作されています。

kiero-hyou.png

​キエーロのご注文・キエーロに関するお問い合わせを、以下のフォームより受け付けております。

  • Facebook のアイコン
  • Twitter のアイコン
  • LinkedIn のアイコン
  • Instagram のアイコン
キエーロお問い合わせ内容
購入希望のお客様はサイズをご記入ください。

お問い合わせ受け取りましたら、事務局よりメールかお電話にてお返事致します。